HEADWAY 04Artist 2004年製(000964)
HEADWAYのOOOボディギター。1981年102本限定で制作された「'81Artist」の後継機として、現在同社が持つ技術の粋を集めて25本限定で制作された。

骨太な硬い音と言われることの多いHEADWAYだが、今回は硬さを残しつつソフトな音色が出るよう、ノンスキャロップながらもブレース全体をサウンドホール側にシフトさせる、フォワードシフトXブレースを採用している。また、ボディ・ネックトリム、バインディング、ピックガードに採用された赤色が、ギターの印象を際立たせている。「美人の学級委員」という印象だが、ギリギリ私でも付き合っていけそうだ。

音はどちらかというと「硬い」系の範疇に入るギターだと思う。HEADWAYの中では「ややソフト」ということなのだろうが、OOO-28ECなどと比較すれば「硬い」と表現せざるを得ない。しかし、粒立ちがよく芯がある音で、自分で弾いていながら遠くから聞こえて来るようなサスティンがある。同じ弦を張っていてこんなにも違う音が出るものかと改めてギターの奥深さを実感した。

最初に見た楽器店の対応に腹が立ってあまり良い印象がなかったHEADWAYだが、今回偶然の縁があって手に入れることができた。工芸品のような造りにホレボレしつつ、これから弾き込んでいきたいと思っている。

MOMOSE HEADWAY Custom Craft Guitar
今週の百瀬さん(ミュージックプラザオグチ)
ヘッドウェイ ギター 最高!
 
トップ バック サイド バック
 
ヘッド ペグ ネックセット、トリム ネックヒール
 
ブリッジ エンド 指板 ネック
 
ブレース ブレース ブレース ブレース
 
ブレース ラベル モデル名、シリアル ”04ARTIST”インレイ
 
  TOP © Natsuya