WASHBURN D-66SW 1979年頃
もんてぃさんの海外オークション落札ギター第三弾!ついに来た幻のギター、ワッシュバーンのD-66SW。YAMAKIのYX0Dシリーズと同じスペックを持ち、YAMAKIがOEM供給していたギターだ。しかもこのモデルはその最上級機種のD-66SW。YAMAKIのY70Dよりも上のグレードと思われる。

まずヘッドインレイは綺麗なアバロンで施されており、指板、ブリッジは黒々とした上質な黒檀である。他に、木製塗り込みピックガード、メイプルバインディング、木象嵌ポジションマーク、メイプル/ローズのボディトリムなどY70Dと共通の仕様を持っている。当時日本国内でも8万円で販売されていたようだが、とても信じられない価格だ。(1980年頃に価格改定があって12万円に値上げになった)

さらに、今回内部を撮影して初めてわかったのだが、ブレースがなんとスキャロップしていたのだ。YAMAKIのY70Dの12弦もスキャロップであることがわかり、ワッシュバーン独自の仕様、または後から施された改造ではないことが証明された。ちなみに私のY40Dはスキャロップしていない。他にスキャロップのYAMAKIギターは見たことがないので珍しい仕様だと思う。

肝心の音はというと、低音から高音までバランスがよく大変ふくよかな音だ。低音はズシンと響き高音の伸びもある。12フレット6弦の弦高は2mm弱と低いのだが、低音弦がびりつくこともなく非常に弾きやすい。1、2フレットの指板に若干へこみがあり、フレットも全体的に減っている。弾き込まれた証拠なのだが、もんてぃ工房にかかれば一瞬にして修正されるだろう。

国内外問わず非常に希少で貴重なギター。発送の手違いで2ヶ月以上かかってアメリカから送られてきた。一時はどうなることかと心配したが待った甲斐があった。ありがとうもんてぃさん、ありがとうバーバラおばさん!2004年4月


その後、国内を巡り巡りって我が家の住人になった。1年半の長旅お疲れ様。あとはYAMAKIのY50DとWashburnのD60SWでシリーズの完全制覇になるのだが、同じようなギターばかり揃えてどうするんだ(^^;2005年11月

Washburnの国内カタログ
YAMAKI解体新書 Y70D(12弦)
 
トップ バック サイド バック
 
ヘッド オリジナルロトマチック ネックヒール ブリッジ
 
メイプルバインディング サウンドホール 木象嵌ポジションマーク 塗り込みピックガード
 
スキャロップブレース スキャロップブレース モデル名とシリアル ヘッドインレイ
 
  TOP © Natsuya