Guitar Goods [Maintenance]
私が使っているギター関連のグッズや道具。
 
Play Maintenance Tool Parts
クロス ボディワックス 弦潤滑剤 フレット磨きセット
弦溝用グリース 温度・湿度計 加湿器 コンパウンド
木製ギタースタンド 廉価ギタースタンド 湿度調整剤「Dr.Dry」 ほうき
 
クロス
最初は安いものや、100円ショップで買ったものを使っていたが、糸くずがほつれて使いにくかった。結局1000円以上するものを購入。他に乾拭き用、ワックス用など複数必要。
 
ボディワックス
Martin純正ワックス。結構油っぽい。

レモンオイル
ボディ、指板の汚れ落とし用。沢山使うと部屋にレモンのにおいが充満する。

指板潤滑剤
弦の錆防止効果があるとのこと。キャップユルユルで、K・YAIRIの上で落としてしまい、トップが三箇所へこんだ。下を向けて使うと残りが使えなくなるので注意。
 
弦潤滑剤
通販で購入。弦のメーカーghsのものらしい。
油ですべりはよくなるが弦の寿命が伸びるという効果は不明。
気休めか?
 
フレット磨きセット
石川鷹彦先生も愛用している「ピカール」。指板保護用の金属の板はStewartMacで5ドルほど。

古いギターのフレットをこれで磨くとすべりが良くなり、音にハリが出るようになる。ペグも驚くほどきれいになる。ただしやりすぎるとメッキがはがれる。
 
弦溝用グリース
ナットの溝に塗って弦のすべりをよくする油。
よく鉛筆の芯を塗るとかいいますね。
 
温度・湿度計
以前から持っていたもの。普段弾くギターはケースにしまわないので一応ギターのそばに置いている。温度18〜22度、湿度45〜55%がいいとのこと。
 
加湿器
ギターを置いている部屋の湿度を一定に保つ加湿器。居間で使わなくなったものを利用している。
「標準」を選ぶと湿度が50%に保たれる。冬の必需品か?
タンクの水がすぐなくなるのにはビックリ。
 
コンパウンド
ボディの艶出しに買ったプラモデル用のコンパウンド(磨き粉)。擦り傷や艶がなくなっている程度であればそこそこの効果はある。ピックガードのピックウェアーも消える。もちろんやり過ぎると塗装が削れてしまう。
 
木製ギタースタンド
通販で購入。3500円くらい。
中国製とのことでよく見ると安っぽい。
不思議とどのサイズのギターもきっちりとは合わない。
フェルトは薄いので厚手のフェルトを自分で張った。
それなりの雰囲気はある。
 
廉価ギタースタンド
下倉楽器でスタンド380円、保護用ボア180円。
これより安いスタンドは見たことがない。
コスト対策が徹底されていて、下のアームはボルトなどで固定されておらず、引っかかっているだけ。グラグラ状態。
でもギターをのせると意外と安定している。
 
湿度調整剤「Dr.Dry」
ギターケースの中に入れて使う。湿度を一定に保ってくれる。発売元はフェルナンデス。楽器店よりオークションが安かった。
 
ほうき
古いギターは内部にほこりや木屑がたまっていることが多い。掃除用に100円ショップで買ったがまだ未使用。
 
  TOP © Natsuya