Strings
今までに使った弦。★は現在のお気に入り
 
Jhon Pearse(ジョン・ピアーズ)
フォスファーブロンズ 600L(12-53) 実売約1200円〜★

有名ギタリストが使っていることで有名に。新しくてもギラギラしない。もちがいい。
80/20 ブロンズ 200L(12-53) 実売約1000円〜

フォスファーより素朴な音でタッチが良い。
 
D'Addario(ダダリオ)
EJ11 ブロンズ80/20(12-53) 実売約500円〜★

日本に流通しているもので一番ポピュラーな弦。どこでも手に入る。素朴で軽快な音。
EJ16 フォスファーブロンズ ライト(12-53) 実売約600円〜

ブロンズ弦にリンを化合したものがフォスファー弦。これも日本中どこでも手に入る。 ブライト成分が多く、弦の寿命も若干長いという。
EJ26 フォスファーブロンズ カスタムライト(11-52) 実売約600円〜

ライトゲージより細く、押弦が楽。しかし若干アタック感に乏しく音量も出ない。売っている店は限られる。
EXP16 EXP coated phosphor bronzeライト(12-53) 実売約1400円〜★

コーティング弦。ヌメヌメした感じがなく好印象で、アタックもEJ16とほぼ同じだろうか。
 
RotoSound (ロトサウンド)
Country Gold (Phosphor Bronze) CG 12(12-54) 実売約1100円〜★

巻弦(3〜6弦)のポール側(サドル部分)の芯線が露出している弦。弦の振動が効率よく伝わるため、張りのある音でサステインが長くなるという。弦の中心近くでサドルに乗るのでピッチの狂いも少ない。ギターの印象が随分変わる。癖はない。
 
elixir(エリクサー)
ultra-thin NANOWEB coating 11052 Light(12-53) 実売約1400円〜

コーティング弦の代表的な弦。少しヌメっとする。
 
Dean Markley(ディーン・マークレー)
ALCHEMY Gold Phosphor Bronze LT(11-52) 実売約1500円〜

黄色い弦。違和感はなくテンションは低め。巻線にリン青銅を使用。プレーン弦にはBRASS ELECTRO-PLATEを施している。巻弦は少しヌメヌメしている。
 
TAKAMINE
TPL-3(12-52) 実売約1000円〜

フォスファー・ブロンズ弦。3セットが1パックになっていて実売約1000円という安い弦だが歯切れの良い音。死ぬのが少し早いという印象もある。
 
Martin
Marquis PHOSPHOR BRONZE WOUND M-2100 Light(12-54)

弦のエンド部分にシルクが巻いてある弦。フォスファーでも柔らか目の音。
SP PHOSPHOR BRONZE MSP-4050 Custom Light(11-52)

有名な弦だがアタック感に乏しく良い印象はない。
 
DR
プリアロイ フォスファーブロンズ ミディアムライト(11-50) 実売約1200円〜

エレキの弦で有名なDR。低音より中高音重視の設計か。
在庫のある店は比較的多い。パッケージが似ているのでエレキ弦と間違えないように。
 
ghs
フォスファーブロンズ ライトゲージ 実売約800円

新しい弦のギラギラは若干あるが、1、2弦の音がいい。特にハイフレットでは音量がありサスティンもある。コシがありアタック感強い。値段もそれ程高くなく中心的に使う弦の候補か。
ビンテージブロンズ ライトゲージ

カタログどおりメロウな音。ブルーグラスとかに向いているのか?あまり好きではない。
 
AUGUSTINE(オーガスチン)
BLUE LABEL 実売約800円

ナイロン弦の精度が不安定な感じ。私のセッティングに問題があるかも。
 
HANNABACH(ハナバッハ)
ハナバッハ815「シルバースペシャル」 実売約1400円

ナイロン弦の精度が高く、比較的音の評価も高いようなので購入。
まだ張っていません。
 
  TOP © Natsuya