S.YAIRI YD304 1974年(41029)
1974年製S.YAIRIのYD304。
ハカランダとメイプルによる3ピースバック仕様のこのギターは、S.YAIRIの代表モデルと言ってもいいと思う。71年〜72年までの最上位機種で、当時井上揚水がこのモデルを使っていたことはあまりにも有名である。

メイプルとローズやハカランダの3ピースをもつギターはモーリスや木曾鈴木バイオリンのギターによく見られるが、このギターを弾くと意味のある仕様だということがよくわかる。ハカランダの硬い音とメイプルのメロウな音が微妙に混ざって、それ以外のギターとは全く違うのだ。

トップには無数のキズと染みがあり、バックとサイドにはかなりの白濁が出てしまっている。フォークギター製作が一番盛んだった頃の31年前のこのギター。ネックやブリッジがビクともしていないのはさすがである。

S.YAIRI YD305
 
トップ バック ヘッド シャーラーペグ
 
ネックセット、トリム ピックガード エンド ブリッジ
 
指板 型番 ネックブロック 内部木目
 
ブレース ブレース ブレース ネックブロック
 
  TOP © Natsuya