WASHBURN D62SW 1979年頃
ワシュバーンのD62SW。製作はヤマキ楽器である。
スプルーストップにローズのバックサイドでオール単板。YAMAKIのY50Dに相当するのだろうがいくつか違いがある。
ポジションマークは木象嵌ではなくドットになっていて、ヘッドとネックにはウッドバインディングがない。その代わりにピックガードはローズ製で塗り込みになっている。この上の2機種(D66SWとD64SW)と違い、ブレースにスキャロップはない。

他のモデルに比べ見た目は少し寂しいのだが、ノンスキャでもローズの心地よい音色で、音量もなかなかのものだ。当時の資料には6万とか8万とかの正価が出ているが、いずれにしろ当時としてもコストパフォーマンスの非常に高いギターである。

WASHBURN D66SW
WASHBURN D64SW

DICE-masamiの我楽多ギター館 Y50D
 
トップ バック ヘッド ペグ
 
トップ ネックヒール ローズピックガード ブリッジ
 
エンド ブレース ブレース ブレース
 
 
ブレース 割れ止め 刻印
Prairie Song
 
 
  TOP © Natsuya